ホームセンターさくもと
本社 機販リース house
home back
SCカード3%割引 店舗案内 沖縄県浦添市牧港1-62-12

info@hc.sakumoto.net
トップ 店舗案内 特集 HOW TO おすすめ! これは便利!!GOODS SCカード案内
HOWTO
シーリング材の使い方
シーリング材イメージ
雨もれ水もれなどから住まいを守るためには、
シーリングが必要です。

シーリング材を使って作業する時には、
下記のことに気をつけて作業しましょう!
シーリング材の使い方

ポイント1
マスキングテープを貼っておくこと!
ポイント2
充てん後すぐに表面を仕上げ、マスキングテープを剥がすこと!



キレイにする
作業イメージ ●雨もれ水もれなどから住まいを守るシーリング材には、密着性が大切。
●充てん箇所の油、サビ、ほこり、モルタル屑などをよく取り除いてください。
●また、補修箇所が濡れているのも大敵です。よく乾燥させておきましょう。
屋外での使用時は、雨の日には作業しないこと。


シーリング材を用意する
作業イメージ ●ノズルの先を、充てん箇所の幅にあわせて切り落とします。
●カートリッジ容器は、防湿膜を破り、カートリッジガンにセットして使用します。


マスキングする
作業イメージ ●充てんする箇所の両側に、マスキングテープを貼っておくと、はみ出しによる汚れが防止できます。
●テープの端は、あとではがしやすいように、折り返しておくと便利です。


充てんする
作業イメージ ●しっかり目地の奥までいきわたる様に、ノズルを押しつけながら充てんしてください。


仕上げる
作業イメージ ●充てん後は速やかに、表面が波立たない様に、平らにキレイに仕上げましょう。
●表面の仕上げはパレットナイフ、スプーンの背、洋食ナイフなどで、一気に押さえ、ならし作業してください。

※一気に仕上げるのがコツです。
何度も繰り返しならすと、平らな仕上がりが得られません。


マスキングテープをはがす
作業イメージ ●すぐに、マスキングテープをはがします。
●目地に向け、45°か60°の角度で、引っ張るようにはがし、紙袋などに捨ててください。


しっかり養生して完了

バックナンバー

刈払機使用上の注意点
ハイドロカルチャーをはじめよう!
組み立て簡単!メタルラック
シーリング材の使い方
洗車ノススメ
手軽なポット型浄水器
安全でおいしい水
土について
肥料について
容器について
2ハンドル混合栓の修理
シャワーの交換
障子紙の貼り方
アイロン障子紙の貼り方
タイヤの基礎知識
パンクの修理
ブースターケーブルの取り扱い方
ペットのノミ・ダニ対策
草刈機と芝刈機
温水便座の取り付け方
網戸の張り替え方
エンジンオイル

株式会社佐久本工機
home back top