ホームセンターさくもと
本社 機販リース house
home back
SCカード3%割引 店舗案内 沖縄県浦添市牧港1-62-12

info@hc.sakumoto.net
トップ 店舗案内 特集 HOW TO おすすめ! これは便利!!GOODS SCカード案内
HOW TO パンクの修理
タイヤのパンクはいつも突然、しかも修理が難しそう。スペアタイヤがない!時間が
ない!
でもそんなとき、ホルツのタイヤウェルドを使えば、きわめて簡単に走りながら修理
ができます。
  パンクの修理
パンク修理の前に
パンク修理の手順


タイヤウェルド タイヤウェルド

<中>(300ml)定価1,598円 <大> (400ml)定価1,980円
<特大>(500ml)定価2,380円
ホルトロゴ

1番
タイヤ内の空気を全量抜くために、タイヤの空気注入口(バルブ)の中にあるピンを、カギの先端などで押して、空気を抜きます。


※タイヤ内に空気が残っていると修理剤の全量を送り込めません。しっかり、空気を抜いてください。
手順1

2番
タイヤウェルドをよく振ります。振っていないと圧力が不足したり、ゴム液が不均一になります。


※10秒以上振ってください。冬季はさらに多く。
手順2

3番
タイヤウェルドのノズルをタイヤの空気注入口(バルブ)にねじ込み、しっかりと取り付けます。


※タイヤのバルブはあらかじめきれいにしてください。
手順3

4番
キャップを開け、噴射ボタンを数分間押し続けると、タイヤ内にゴム液が充填され、空気圧も正常な状態に戻ります。


※白泡状のゴム液が注入されます。
手順4

5番
注入後、すぐに5〜10Km低速安全走行してください。タイヤの遠心力でゴム液が分散して空気圧が高まります。


※空気圧が下がる場合は、早めに本修理をしてください。
手順5
バックナンバー

刈払機使用上の注意点
ハイドロカルチャーをはじめよう!
組み立て簡単!メタルラック
シーリング材の使い方
洗車ノススメ
手軽なポット型浄水器
安全でおいしい水
土について
肥料について
容器について
2ハンドル混合栓の修理
シャワーの交換
障子紙の貼り方
アイロン障子紙の貼り方
ワーロンシートの貼り方
タイヤの基礎知識
パンクの修理
ブースターケーブルの取り扱い方
ペットのノミ・ダニ対策
草刈機と芝刈機
温水便座の取り付け方
網戸の張り替え方
エンジンオイル

株式会社佐久本工機
home back top